シャツが並んでいます。

女性のシャツを入荷しております。

長いシャツで、サイズは1サイズでのご案内です。

ブラックとホワイトのご用意がございますので、店頭にてぜひお試しください。

長めのアウターと一緒に着るとかっこいいと思います。

aulico  shirts

color: white/ black

price:¥28,000/税別

開催中

11月8日から展示をしておりますが、たくさんの方にお越しいただきうれしいです。

明日も天候は、晴れなのでお立ち寄りもしやすいと思います。

明日11日(日)は、本人が在廊します。

YUKI YOSHIMOTO Exhibition 11.8 ~11.19 concourse aulico

 

 

ニットキャップを入荷しています。

カシミアのニットキャップを入荷しています。

とても軽いのと、柔らかいのと、少しだけ深めに被れます。

ニットキャップを被ったときに、どことなくいたわられているような雰囲気がしたり、

何となく苦手な印象をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

本人のキャラクターにもよりますが、カジュアル過ぎない印象のニットキャップです。

同素材のベレーも並んでいます。

 

Sashiki Cashmere knit Cap

color: light brown/black

price:¥12,000/税別

 

 

明日から始まります。

明日からはじまる展示のご案内です。

11月19日(月)まで行なっております。

吉本有希さん本人も、初日は在廊します。

YUKI YOSHIMOTO Exhibition 11.8 ~11.19 concourse aulico

ストール

大判のブランケットと同じ素材のストールです。

もう少しするとブランケットも出来上がります。

先にストールをご案内します。

薄い茶色のものは、明るい場所で見るとほぼホワイトに感じると思います。

肌触りが薄い茶色のもは、比べるとぎっしりした印象がするかもです。

aulico cashmere stole

color: light brown/sax/dark sax

price:

light brown ¥42,000/税別

Sax ¥45,000/税別

dark sax ¥45,000/税別

 

スプーン

なるだけ硬めのカップアイスでやってみてほしいです。

お付けしてもらう木製タイプの親しみやすいキャラクターをそのままに、素材を木製ではなく金属製のさじです。

アイスの食べたい気持ちを損なわれることなくまっすぐに力が入って、断然の使い心地を実感できるのもいいです。

シルバーのものとゴールドのものは、いくらかは丁寧に拭いたりする使い方が似合うと思います。

素地そのもののステンレスは、マットな仕上げと鏡面の仕上げと2タイプのご用意がございます。

つかいはじめこそ新鮮な感覚がありますが、しばらく使っているとだんだんと慣れて使いやすいスプーンの感じがします。

その後に、木製スプーンをつかうと、簡易タイプの割り箸を使ったときの感覚に近い、わずかなよそよそしさをおぼえることがありますが、そのあたりは個人差があると思います。

どちらかといえばカップタイプの方をよく手に取る方がお家の人にいらっしゃる環境であれば、きっと喜ばれると思いますので、ぜひお試しくださいませ。

 

ICE CREAM SPOON

24K GOLD PLATED ¥2,000/税別

SILVER PLATED ¥1,700/税別

18-8 STAINLESS STEEL ¥1,200/税別

HAIR-LINE ¥1,200/税別

 

 

 

Nov 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 

11月8日からお店で行なうイベントのご案内です。

プリンとプディングとの違いについては諸説あると思いますが、固さ、柔らかさについては大変好みの分かれるところだと思います。

少し前に、初めての経験ですがプリンのお皿を買いました。

正確には、プリンを頂いた際の器がこのお皿だったのです。

どちらかといえば、それは固めの方のプリンでした。

もともとプリンが好きなこともあるけど、引っ越しをするにあたり、食器を整理したことも影響しているのかもしれません。

そのときのプリンのやり取りとか、とてもいい時間だったから、さっそくお店用にいくつかのお皿をお願いしました。

また、お皿が届くころに詳細はご案内をいたします。

タムシルクを入荷しております。

肌寒いときに、上も下もどちらもの肌着があると、まず何を着るかが決まってしまうので、慌ただしい朝にも安心です。

さらに、上と下が揃いになると、寒さに対して万全な感じが見た目にもしますし、肌寒さに対しても十分に対応をすると思っています。

フィンランドの肌着であることが、寒さとうまくやっていけるような気にさせる事はないのだけど、肌寒さの感じ方をいくらかは変えることもあると考えます。

洗濯してもすぐに乾くのと、繰り返して使ったときにも、しなやかでタフな印象が損なわれないところも素晴らしいです。

ニットやシャツを着たときにも、首まわりがすっきりして見えて着やすいと思います。

ぜひ店頭にて手に取ってご覧ください。

Tam Silk

size:S/M/L

color:BLACK/ IVORY/ DARK BROWNxIVORY/ GRAY/ BLACKxIVORY

price:¥7,000/税別

concourse aulico

7月の引っ越しから3ヶ月経って、スタジオと併設のお店にこんなにもの荷物が入っていたという事さえも、

今となっては信じられないという点においては神秘的でもあります。

新しいところにいったん全てを運び入れて、スペースも十分なのにショップの機能をどうにも移せなくて、

従来のスタジオ機能だけを移し替えして、ショップはconcourse aulicoに全部を移転しました。

従来の生産は、新しいところで行なっていますが、ショップの併設はしておりません。

んー、出来そうな感じがしてたんです。広さも十分だし、ロケーションもとてもばっちりだったから。

スタジオもショップも、ぴしゃりと収まるはずが、すっかりなぜだか、時間だけがしっかり経っているという。

お店については、あーでもない、こーでもないって、移転してからも長いことやったことで、いろんなことがナチュラルに移し替えることが出来たから、気に入ってるものをこれからどんどん連れて来ようって考えています。

ちょうどいま作っているのだけど、とてもいい女性用のシャツが入荷をします。

もう少し先だけど、楽しみにしていてくださいね。

だから、これからは用事があるときにはconcourse aulicoにお立ち寄りをいただけるとうれしいです。

どうぞよろしくおねがいいたします。

ご来店ありがとうございました。

多くの方にお立ち寄りをいただきありがとうございます。

たくさんお求めいただき、うれしかったです。

3日間を通して、陽射しも強く、気温も高かったです。

店内の空調が強くなれなくて、店内も夏の気配が強めでした。

海の日だったし、よかったのかなって思ってもらえると何かといいです。

7月16日をもちまして、「BULGOAT」での営業は終了といたします。

夏と、引っ越しというのは本来であればそれぞれに楽しむものでありますが、

今回は、時間の都合によりまとめてすることにいたしました。

時間があるときにそれぞれをゆっっくり楽しんでみようと考えております。